校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘H24年度’ カテゴリーのアーカイブ

和田小学校の周りにあるビューポイント

このページを見て下さった皆さんへ

私たち
和田小学校H24年度6年生は、
和田小学校周辺にある
ビューポイントをまとめました。
おすすめポイントに行くと、
和田の町並みをきれいに
見渡すことができます。

ぜひ一度お出かけ下さいね。

詳しく説明します↓

①出山    ②押出 ③盛平山 ④山原   クリックして下さい







ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 最終章「神様現る!」

いよいよ,残り3こだに。

和田っ子探検隊出発だに!

「オーーー!!」

ワーイ。早速見~つけた!

不思議な石碑が祀られているね。

どんどん行こう。

ヨッシャーー!見つけた!

あと1つだに。

ピカ! ゴロゴロゴロ…

ん?  まさか!?  雷~~!?

あ,雨も降ってきた。

ここまで来てやめられるか。みんな行くぞ!!

「オ――!!」

嵐の中を進む和田っ子探検隊。そして,ついに…その時は来た。

ピカーン!

あぁ,ま,まさか…

33番目の神様だに!

ついに,ついにやったに。

もうヘトヘトだ。観音霊水があれば…。

ピーーーーーーン

【観音霊水ならここにあるぞ。】

だ,誰だ?

【わしは,神様じゃ。ふぉーっフォッフォッフォ】

え? か, 神様!?

まあ,落ち着け。まずは,観音冷水を飲むが良い。

ピッカーン・充電満タン!

お主たち,よくぞここまでたどり着いた。そして,よく探してくれた。

おかげで人と久しぶりに触れ合うことができたわい。

和田っ子探検隊よ,お主たちのような勇気,思いやり,根性のある若者が遠山にいるとはな。

これからも見守っているぞ。さらば。

フワフワフワフワフワフワ…

行っちゃった。

私たち,よく頑張ったわね。

うん。8の字もね。

俺たちの冒険はこれで終わりだ。

和田っ子探検隊,解散!

fin.                                     もしかしたらつづくかもね。

今まで読んでいただき,ありがとうございました。和田っ子探検隊全15章は,カテゴリーの[3年生から]にあります。是非ご覧ください。

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第十三章 「ゆかいな探検隊♪」

次は どこに 行くのかな♪

ランラランララン♪ ランラランララン♪

石だ 石だ 看板も♪

何番の神様 ランラランララン♪

25番♪

 

霜月祭りにも出ているんだね。村の神様か。あ!!

むーらの ちんじゅの かーみさまのー…

ちょっと待つに! 鍛冶の神様もいるに。

鍛冶?昔は鍛冶屋さんがあったのかもね。

次に 行きますか~♪

ランラランララン♪ ランラランララン♪

神様見~つけた♪ ランララン♪

 

また津島様だ。和田は大事な所なんだ。

すっげー!

またまた 行きますか~♪

ランラランララン♪ ランラランララン♪

でも,階段疲れたな♪ ランララン♪

 

そこでも歌うのかい!!

 

薬師様?どんな神様?

約壺を持って,病気を治してくれる仏様なんだって。

そう言えば,町づくり委員会の方が,昔は病院がなかったから,

神頼みするしかなかったって言っていたよ。

大変だったんだね。

つづく…

 

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第十四章「ずっこけ探検隊」

ようやく27番まで探し終えたに。

残る神様はあと6つか。

早く行こうよ。

33番まで行けば良いことあるかも。

突っ走って行くぜ!

ダダダダダダダダダダダダダ…

神様見つけた!!

キキーーーーーーー!! と,止まらん!! ドッカーン!!

ズッコー!

 

痛てて,ところでどんな神様?

 

オー。日本3大稲荷の豊川稲荷から呼んできたんだ。

商売繁盛の神様だって。

はい,らっしゃい!らっしゃい!!らっしゃい!!!

 

よし,次に行こう。

あれ?ここどこ?道に迷っちゃった…。

あ,石碑がある。

「右三つ嶋,左あきは」って書いてあるに。

良かった~。助かった~。

あ,看板だ。ただの道しるべじゃなかったんだね。神様ありがとう。

 

テクテク…。

ここは,霜月祭りをやった諏訪神社だ。御射山祭りのスタート地点でもあったね。

大きなアトラスオオカブトを作ってお神輿に乗っけてかついだよね。

 

神社ってことは…神様がいるはず!

あったー!!

 

やっぱりね。

つづく…

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第十二章「神様の言い伝え」

まだまだ~行くぞ~~!

フォーーーーー!!

タタタタタタタ…ピーン!

あった。また水神様だ。

こんな小さな川でも,昔は大変だったんだね。

そう言えば,去年の大雨で水路から水が溢れたこともあったなあ。

でも,誰も怪我をしなかったね。守ってくれてたんだなあ。

よし。次に行こう。

あ,大蛇だ!!

え?ここは,23番の津島様と行者様だよ。

 

そうなんだけど,「椀かしぶち」の本に,「大蛇にみこまれたむすめ」っていうお話があって,

この岩は,その大蛇だっていう言い伝えがあるんだよ。

ふ~ん。へ~。ほう。

 

うわあ,すごい崖。怖いなあ。木が岩を止めてくれている。

 

何だこれは!? 仮面があるに。なんか怖いなあ。

え?神様?

 

神様に枝をもらって,子どもの隣に置くと,夜泣きがおさまるらしいよ。

なるほどねぇ。すごうい。

つづく…

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第十一章「遠山の宝」

長い階段だ…。上にお寺があるよ。

お寺ってことは,神様がいるはずだに。

まだまだ行けるぞ!

フォーーー!!!

ダダダダダダダダダダ

ここが20番の龍淵寺か。

 

なな,何だこりゃ~~!

神様がいっぱいいるじゃないか!

お掃除小僧さんに,ナーム君。そして,観音大杉!

愛ちゃん,空ちゃん,光ちゃん,夫婦杉だ!!

みんなつながっているから,共生のシンボルって言われているんだ。

樹齢500年なんだって。

ていうことは,巨大けやきよりも古いってこと!?

えーー,すごーい!

写真を撮ると木霊が写るらしいよ。抱きつくと良いことあるかも。

さすがに,のどが渇いたなあ。水が飲みたい。

遠山の水といえば…

「観音霊水!!!」

この近くにあるよ。

プッハーーー! うんめぇ!!!

さすが名水100選に選ばれている水だよね。

1回も涸れたことが無いらしいよ。さらに,日本最高レベルの硬水で,いろんな病気も防いでくれるらしい。

おいしかった~~。

ちょっと,こっちにはお城もあるよ。

 

これは,有名な和田城で,霜月祭りのお面や,シカの剥製もあるよ。さらに,観音霊水で淹れたコーヒーも飲めるんだ。

しかも,山からの景色も最高!

遠山1の観光スポットだに!!

つづく…

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第十章「充電満タン!!」

はあ,やっと帰ってきたか。

お腹すいたに…。

今日は,僕たちの好きな遠山ランチの日だに!

やった―!

下栗豆腐に,二度芋,ジンギスカン‥楽しみだな。

「いただきます!」

 

「いただきました!」

よし,充電満タン! さあ行くぞ!!

オ――!!!

さっそく発見だに! すごいだろぉ。

 

失くしたものが見つかると思っていたんだけど,そうじゃなかったんだ。

悪いものや,悪いことを失くしてくれているんだね。

でも,お願いした時に何で見つかったのかなあ…。

あれ,石碑群があるに。プンプン…あそこだ!

道の近くにあるってことは…。つまり,もしかして,事故を防いでくれているのかも。

 

やっぱりね。 今日,調子いいね。

トコトコトコ…

あ! これは,あの有名なおさま婆様だ!!

 

おさま婆様は遠山で大人気なんだに。本当にいたんだに。

前掛けは,今でも待町の人が変えてくれているらしいよ。

神様は,みんなに愛されているんだね。

つづく…

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第九章「病気と大地震の恐怖」

そろそろ学校に戻ろうか。

あ,看板発見だに!これは,16番の神様だ!

道路の隣にあるってことは,事故を防いでいるのかな?読んでみよう。

病気を防ぐんだ。

そうか。この辺は家が多いからなあ。

ところで,15番はどこ~?

この近くにあるはずだよ。地図を見てみよう。

ん?ここって出山じゃないの?

行ってみるに!

はあ…疲れた。どんだけ歩けばあるの?

あ,あった!!

鳥居がいっぱいだ。何を守っているのかな?山かな?

ふむふむ…

えーー!?昔は今よりも上にあったの!?

今来て良かった。昔の人はお参りするのも大変だったんだな。

それに,山が崩れるなんて,すごい大地震があったんだね。

じゃあ,学校に帰ろうか。

疲れた~。

つづく…

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第八章 「新たな第一歩」

じゃあ,つぎへ行こう。

オ――!

地図をたどってみると…

橋だ。立派な橋だなあ。

林モータースもあるよ。

「説明しよう。林モータースとは…」

おーーい。見つけたよ!

 

やっぱり,水といえば水神様だなあ。

トコトコ…

あ,家だ。何であんなところに看板があるんだろう?

奇石?奇跡?キセキって何?

説明しよう。奇石っていうのは,奇妙な石ってことだよ。ほらね。

気持ち悪い。隕石見たい。いも虫にも,バナナにも見えるね。

じゃあ,そろそろ戻ろうか。

田んぼがきれいだねぇ。

見て見て!田んぼの近くに看板があるよ。

きっと神様だ!行ってみよう。

あったー!

神様は,いる場所の近くにあるものを守っているんだね。

こうして和田っ子探検隊は,新たな一歩を踏み出した。

 

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第七章 「水神様の秘密」

悲しくなっちゃったなあ…

それでは帰りましょう。

待つに!!

あの坂の下に神様がいそうな気がするに。

え?どこどこ?早く探そうよ。

気が変わるの早!

あ,あった!!

中に,いっぱい神様がいるに。

何でこんなにいっぱいいるの?まさか,神様の家!?どれどれ…

大事な場所だったんだ。だから,いっぱいの神様に守ってもらわなければいけなかったんだね。

クンクン…神様のにおいを感じるに!

どこにあるの?

あっちだに!

ワーイ!見つかった!

よくこんなのところを見つけたね。すごーい。

また水神様か。多いなあ。読んでみよう。

昔は水で困っていたんだね。

あれ?神社発見!行くぞ!

何で?何で?

よく,神社に神様が祀られてるじゃん。だからいそうだよ。

トコトコ…

やっぱりね。すごうい。

続く。

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第六章 「若宮神社との出会い」

ザ――…

何の音だに?もしかして雨?

でも,何も降ってないよ。

ちょっと行ってみよう。

わーー。何これ?滝があるよ。

地図の7番に金七の滝って書いてあるに。

きんななの滝?かねしちの滝だよ。

ここがそこか!?

あったー!やっぱりね。

涼しいけどこわい。落ちそう…。もう帰ろうよ。

じゃあ,1人で帰りなさい!

あ!何あれ?神社がある!

8番かもしれない。みんなーー!

え?何?

早く来て!8番の神様見つけたよ。

ダダダ…おーーー!

なんか,戦争のこと思い出しちゃったなあ。

つづく…

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第五章 「神様の秘密に迫る!?」

ぜぇぜぇ…はぁはぁ…

あー怖かった。

5番は4番の近くにあったのに。

本当か!?ならもう一回行くぞ!!

だけど,ヘビが出てきたら…。

そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!はい。出発だ!!

お,おぅ…。

な,なんだこれは~!?

不詳の石仏?不詳って何だに?

よし。辞書で調べてみよう。

詳しく分からないことだって。

つまり,詳しく分からない石でできた仏像ってことか。

ふ~~ん。へ~~。ほ~~。

あ,あんなところにも看板があるに!

あの看板から神様のにおいがプンプンするに。

やっぱり神様だ。

⑥番の神様見―つけた!

昔ってこんなに大変だったんだ。

この町って,いろんなことがあったんだね。知らなかったなあ。

だから,神様がいっぱいいて守ってくれるんだね。

つづく…

ページの先頭にもどる

分かってはいるんだけどね・・・

 冬休みに、各家庭で大掃除を手伝った5年生。自分の「テリトリー」が散らかっていたと、口々に報告してくれました。

 どうして散らかっちゃうのかなぁ?と尋ねると・・・

「面倒だから片付けなかった」 そうそう、あとでって思うんだよねぇ。

「場所が空いていると、なんとなく置いてしまう」 片付けたっぽく感じるんだよねぇ。

「大事な気がして置いておいた」 そのときはそう思うんだよ!

「後で使うかなぁと思って・・・」 分かる分かる!!

 どの意見にもみんな同感の声があがります。 

 でも最後には?「捨てたり、時間をかけて片付け直したりすることになる・・・しかも、怒られて。」

 まずは教室の机の引き出しとロッカーを、『気持ちよく学習できる状態』に整頓してみました。

 

         きれいになりました!

 

  

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第四章「マムシは怖い!」

地図を見てみよう。

あ,2番の近くに3番があったに。これから行くに!

おーーー!!

あ,見-つけた。

 

この神様は條山の神様だに。

何の神様?

豊作をお願いする神様だに。

ふ~~ん。へ~。ほう。

4番も近いのかな?

地図によると,トンネルの近くにあるに。

あそこだ。行ってみようよ。

おーーーー!!              (5分後)

地図によるとこの辺なんだけど,どこにあるのかな。

あったーー!

 

マムシなんておるの?

知立神社っていうところから,マムシよけの神様を呼んだんだね。

こわ~い。だって毒蛇でしょ?

うわ~~~!に逃げろ―!!

つづく…

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第三章「うっかり探検隊!?」

行こうよ,行こうよ,ねえ行こうよ。

どこに?

神様を探しに!!

探検の始まりだ!

「オ――!」

あ,ちょっと待つに!地図を忘れたに!

ズッコ~~

           

(2分後) それでは,あらためて出発だに!

「オ――――!!」

テクテク…

神様見―つけた。

ここは,地図でいうと,愛宕神社だに。

「お~~。」

あの有名な霜月祭りをやったところだに。

樹齢400年以上のけやきもあったらしいに。

ところで,3番はどこだ?

つづく…

ページの先頭にもどる

霜月祭

子どもたちは,霜月祭に向けて,地域の方々に教えていただきながら,舞の練習を頑張ってきました。

12月13日,15日の本番には,緊張しながらも一生懸命舞うことができました。

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第二章「大発見!?」

みんな,大ニュースだに!!

あの神様は,水をおさめてくれてたんだに!

「おーーーー!すげーー!」

でも,何で分かったの?

しっかり見たら,看板に書いてあったに。

本当だ!看板には神様のことが書いてあったんだ!

この紙も見て!神様の地図だに!

すごーい!どこにあるの?

かぐらの湯の近くのアンバマイ館に置いてあったに!

全部で33箇所あるって分かったぞ。

つづく…

 

ページの先頭にもどる

和田っ子探検隊 第一章「神様現る!」

遠山には神様がいっぱいいるんだに。

だから,みんなで探そうよ。和田っ子探検隊,出発だに!!

「おーーーー!!!」

テクテク…トコトコ…

お,こんなところに,何かあるに?看板があるに!

何の看板だろう?番号が書いてあるに!

もしかして,もしかすると…神様だに!!

「おーーーー!!!」

第一の神様発見だに!!

つづく…

ページの先頭にもどる

まかせてね! 我が家の朝ごはん

 6年生は,家庭科の学習で朝食の献立を考えてみました。

 これまでの学習から,主食・主菜・副菜・汁ものの4つをそろえること,栄養のバランスをとるためにいろいろな食品を組み合わせること,などの知識はありました。前の時間に試しにたてた献立も,それなりに満足していた子どもたちでしたが・・・

 「なんか,色が同じようなものばかり。」「味付けが重なってる。」「この組み合わせって不自然?」「朝から揚げものって,ちょっと・・・」「忙しい朝に,こんなに調理時間とれる?」

 お家の方にインタビューしたことや友達の意見からさらに考えます。栄養士の先生にもお越しいただき,たくさんの質問をしました。『バランスがよい献立』とはどんな量でバランスをとるのか,など,具体的に教えていただきました。

 

ページの先頭にもどる

マラソン本番に向けて!

 秋空の下,14日(水)に行われるマラソン大会に向けて,本番と同じコースでの試走を行いました。

 地域の方や保育園のお友だちの声援を受けて一生懸命走りました。

 本番も精一杯走れるといいですね。

 多くの方のご声援をお願いいたします。

ページの先頭にもどる