校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘H21年度’ カテゴリーのアーカイブ

1年間,こんなに勉強しました~学習発表会~

 1年生です。ビール缶をストローで吹いて曲を奏でました。缶の長さによって出る音が変わり,ちゃんと音程になっていました。そして,ハンドベルの要領で自分の音を吹くわけですが,その演奏の見事なこと!楽器に学習が生きています。

                  

 2年生です。算数で学習した「長さ」を発表しています。「1mはどっちでしょう?」「こっちだよ!」さすが2年生。みんな同じ方を指さしました。「本当ですか?」とお母さんたち。うーん…

 3年生は,演劇を行っています。みんな,とっても楽しそう!台詞を忘れたら,他の子がちゃんと言ってくれます。これなら,忘れても安心ですね。 

 4年生は「星つむぎの歌」を歌っています。澄んだ歌声が教室いっぱいに響いていました。本校の子どもたちの歌声は,みんなとても澄んでいて柔らかいです。

 5年生は,「注文の多い料理店」の演劇を行っていました。これは,最後の場面です。全校で一番人数の多い5年生。来年はいよいよ児童会を引っ張ります。全校の様々な「注文」を大事にしてほしいと思います。

 そして,6年生。音楽会,SBCコンクールで歌った「虹」を,万感の思いを込めて歌いました。いよいよ,あと18日で卒業…。総合的な学習の時間には,自分たちで木を切り出して割り,近所の方に作っていただいたドラム缶窯で炭を焼き,炭のすごさに気付いていきました。児童会でも,アイディアをこらして様々な企画をし,全校をリードしてくれました。6年生,本当にありがとう。

ページの先頭にもどる

身も心もぬくぬく! 『ぬくもりの日』 

2月10日、一人暮らしをされている高齢者の方とのふれあいを目的とした『ぬくもりの日』事業に、本校1,2,3年生も呼んで頂き、参加してきました。まず、各学年で用意してきた発表を見ていただき、お集まりのおばあちゃんたちからあたたかな拍手をたくさんもらいました。その後はグループに分かれてカルタや坊主めくり、お手玉、風船遊びなどのゲームをおばあちゃんたちと一緒に楽しみました。たっぷり遊んでおなかがすいてきたところで、地域のボランティアの方々が準備してくれたお昼ごはんをお話ししながら一緒においしくいただきました。最後はお互いに別れを惜しんで握手を交わし、学校に戻りました。やさしく温かく関わってくれるおばあちゃん達に、子どもたちのほうがぬくぬくとあたたかい気持ちにさせてもらえた様子でした。

ページの先頭にもどる

スキー教室 思いっきりすべって楽しんできました!

 2月8日,スキー教室を駒ヶ根高原スキー場にて行いました。天候にも恵まれ,雪質も上々、ゲレンデもほぼ貸しきり状態という最高のコンディションのもと,すっと楽しみにしてきたスキーを思う存分楽しめた一日となりました。生まれて初めてスキーを経験した1年生も多くいましたが,午後のレッスンの時にはもうみんな自信満々の笑顔ですべる姿が見られました。偶然、カモシカさんとも出会えてみんな大喜び。指導員の先生方に丁寧に教えていただき、一人一人,自分の上達を感じながらスキーを味わい,「スキーは楽しいな!」「またスキーに行きたい!」という気持ちを持って,帰ってくることができました。

ページの先頭にもどる

今年度最後のフッ化物塗布!!

1月27日(水)に今年度最後のフッ化物をおこないました。

みんなもう味が分かっているようで、「しょっぱいんだよなぁ~」と声を漏らしながら受けていました。

少しとまどい気味ながらのフッ化物塗布2回目も、1回目の時よりは余裕でした。

初めてのお友達もいましたが、慣れれば平気!!

余裕が出ています。終わった後の一言は・・・

「あぁーしょっぱかった」

ページの先頭にもどる

第二回仲良し給食をおこないました☆

1月25日(月)に健康について考える委員会の企画として、姉妹学級での仲良し給食をおこないました。

ただ給食を食べるだけではなく、みんなが楽しめるためにと考えたのが「好きな(給食)メニューと苦手な(給食)メニューの発表」と「食に関するクイズ」です。クイズの方は時間がなくて、あまりできなかったところもありましたが、盛り上がりました。

好きなメニューと苦手なメニューの発表では、「ココア揚げパンが好き」「魚の皮がきらい」「肉が好き」「ピーマンがきらい」など、みんなの意見が出て、へぇ~とついつい思ってしまいました。

どの会場も体育館でやったときのような静けさはなく、楽しい雰囲気で食事を楽しんだようです。また、普段一緒に食べられない先生方とも食べることができ、子どもたちもうれしそうでした。

今年度の仲良し給食は終わりですが、来年度いろいろな機会に他学年同士の交流も含め、たくさんみんなと食べる機会を作れるといいなぁと思います。

ページの先頭にもどる

もう春かな?

 1月21日(木),少し暖かかったでしょうか。校庭に残っていた最後の雪が解けたのと同時に,冬眠していたヒキガエルさんが目を覚ましました。

 まずは,小さいほうが,「もう春かな?」と寝ぼけた様子で,いきなりプールにザブン!入ったはいいものの,うまく出られなくて手足をバタバタ。その騒ぎを聞いてか,大きいほうもガサガサと落ち葉をかき分けて出てきました。ストーブで暖まった部屋なので,勘違いするのも無理ないですね。

 子どもたちが「あったかい空気はあっちに行け!」と,一生懸命手を振り回してカエルの家の周りの暖かい空気をかき出していました。

ページの先頭にもどる

「おやすをたくさん作ったよ!!」~わら細工講習会~

                  CIMG0957            

 地域の老人クラブの方を講師にお招きして,わら細工講習会を行いました。1年生~6年生,全校が縦割りグループに分かれての,「おやす」作りです。和田小学校のある南信濃では,お正月にはおやすにごはんなどを供えて玄関先に飾ります。先日,霜月祭りで舞いを踊った子どもたち。今日は,伝統文化である,おやす作りに挑戦!

 

CIMG0968

 

 まず,わらを2本とり,わらを上手に折ながら編み込みます。最初はとまどっていた1年生も,講師の先生に教わったり,お兄さん,お姉さんに教わったりしながら,だんだんに手つきが素早くなっていきます。それにしても,講師のお年寄りの上手なこと!美しさ,編み込むスピードが違います。

 

 

CIMG0975

 終わりの会を行う音楽室に,自分で作ったおやすを抱えて集まってきた子どもたち。みんな,満面の笑顔です!6つも7つも作った子もおり,1時間を本当に集中して作ったことが分かります。

 地域のお年寄りと触れ合い,そして低学年と高学年がかかわり,とても楽しい,そして充実したわら細工講習会になりました。

 お正月,ぜひ南信濃を訪れてみてください。きっと,家々の玄関先に,おやすが飾られています!

ページの先頭にもどる

クリスマスツリーが立派に完成!

 クリスマスったらクリスマス!ということで,12月に入ってすぐ,ダンボールでクリスマスツリーを作り始めました。

大きくて頑丈な冷蔵庫のダンボールをダンボールカッターで切るところからスタート!頑丈ですから,切るのもかなり力仕事でした。「ふ~・・・」っと,ときどき休んで腕を振ったりマッサージしたりしながら切り終えると,みんなで力任せに引っ張って組み立てました。

自立したツリー。そこに豪快に絵の具を塗っていきます。緑・黄緑・青と黄の混色。さらにそれをミックスしたりして,何度も重ね塗りをしました。途中から,手形をつけたり,そのまま素手で塗ったり,存分に絵の具とたわむれました。

最後にオーナメント作り。カラフルな紙粘土を丸めたり,好きな形に整形したり,もちろんここでも混ぜ混ぜしたりと,思い思いに制作し,P1000990クリップをさして完成。それをツリーに取り付けられた結束バンドに引っ掛け,雪に見立てた綿をくっつけると,立派なクリスマスツリーになりました。

「今年もうちにサンタさん来てくれるかな?」子どもたちの気持ちも盛り上がっています。

ページの先頭にもどる

あおぞらカレンダー完成!

 10月から約一ヶ月にわたって制作してきたあおぞらカレンダーが,ついに完成しました。今年度・昨年度の生活を思い出しながら,それぞれの月に合う絵を一枚一枚描いていきました。

1月・・・お正月のコマ回し     2月・・・スキー教室   3月・・・ひなまつり   4月・・・お花見給食

5月・・・春の遠足         6月・・・梅雨       7月・・・プール      8月・・・虫捕り

9月・・・運動会          10月・・・ハロウィン         11月・・・焼き芋              12月・・・クリスマス

画用紙の色を選びながら,気持ちを込めて描いた絵です。

日付を書いていく場面では,月によって日数が違うことや,祝日の存在に気づいてきました。一週間や一ヶ月という時間の単位が意識でき始めたところだったので,いい学習になりました。

日曜・祝日は赤色,土曜は青色,平日は黒色。色と数字を間違えないように,見やすく大きな字を心掛けながら,真剣な表情で制作する姿が印象的でした。あおぞらカレンダー

ページの先頭にもどる

和田っ子の熱い走り! マラソン大会開催

CIMG0903 18日に,校内マラソン大会が開かれました。前日までの雨も上がり,気持ちよく晴れ渡った秋空のもと,肌寒さもなく,最高のコンディションの中でのスタートとなりました。子どもたち一人一人がそれぞれに目標を持って自分の精一杯のペースでひたむきに走り,ゴールを目指しました。学校目標である『元気・本気・勇気』を具現化する走りで,見事,全員完走を果たしました。苦しいところでも我慢し,粘り強くがんばり抜くことができた経験と自信を,また今後の学校の生活に生かしていってほしいと思います。

                              沿道にはたくさんの保護CIMG0907者の皆さん,地域の皆さんが応援に足を運んでくださり,熱い声援を送っていただいたきました。そのことも子どもたちにとって大きな励みになったことと思います。大会運営に関わりご協力いただいた皆様,応援に来ていただいた皆様,ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

外国語学習 楽しんでいます

CIMG8181 今年度から導入になり、再来年度より本格実施される外国語活動。和田小学校でも5・6年生が取り組んできました。

 水曜日には、その研究会ということで6年生が授業を公開しました。

 内容は、英語ノート2のレッスン6「行ってみたい国を紹介しよう」です。次のようなセンテンスを用いて、会話をしてみる学習です。

Where do you want to go?    I want to go to ○○.

Why?   I like ○○.

 

 まず、国旗カードを見ながら、それぞれの国名を英語で言う練習をしました。また、その国の有名なものが書いてあるカードを見ながら、国名を言ったり、世界地図を見てその国がどこにあるのか探したりということもしました。

 次に、英語ノートのCDを使い、CDに登場する人が、行ってみたい国を紹介しているのを聞き、どこの国へ行きたいのか、そこでどんなことをしたいのか、聞き取りをしました。子どもたちは、かなり聞き分けることができていました。

 その後、「カードマッチングゲーム」をしました。いわゆる神経衰弱ゲームです。カードははじめに使った国旗カードと有名なものが書いてあるカードを使いました。そこで、本時扱うセンテンスを言い、言い方に慣れていく時間をとります。
 
 最後にはその練習をもとに、自分の本当に行ってみたい国を紹介します。今回は時間が無くなってしまったので、予告だけして学習を終えました。

 CIMG8182他にもイス取りゲームやフルーツバスケットを行いました。ゲームや活動が中心の外国語活動。その中で繰り返し、同じセンテンスを練習するということを大事にしています。そして、多少の間違いを気にせず、進んで外国語で話そうとすること、つまり、積極的にコミュニケーションを取ろうとする気持ち、また、外国語を学ぶことを楽しいと思う気持ち、そんな気持ちを高め中学へ向かわせたいと考えています。

 

 多くの参観者がいる中、緊張した様子を見せながらも、楽しく1時間を終えました。

ページの先頭にもどる

和田っ子祭りに向けて

CIMG8129

 和田小学校児童会祭りが、いよいよ来週に迫り、準備に忙しい6年生です。
 今週も、1年生とのお店づくり。1年生の教室へ行き、賞品作りを中心に行いました。
 射的屋さんをするわけですが、必要なものを決めだし、グループに分かれての作業です。

 「折り紙グループ」は、折り紙にて賞品作り。順調にその数を増やしています。

「割り箸でっぽうグループ」は鉄砲と的作り。はたして、ゴムはちゃんととぶでしょうか。

「鉛筆立てグループ」は牛乳パックを使い、鉛筆立て作り。丁寧に取り組んでいますが、その分、たくさんは作れません。本番までにいくつつくれるでしょう。

「残念賞グループ」はスライム作り。1回目は失敗して固まりませんでした。2回目、失敗の原因を突き止め、今度こそ!と取り組みます。結果は大成功。しかし、1年生に教えるということには苦労していました。

 何事も準備が大切です。

ページの先頭にもどる

児童会祭りへ向けて

P1010033 和田小学校で、児童会活動の一環として、ここ数年、児童会祭り「和田っ子祭り」を実施しています。
子どもたちの主体性を育てることと、地域へ学校の様子を発信することを目的として行います。
今年度は、11月5日(木)に実施の予定です。

そのなかに、 『姉妹学級によるお店屋さん』 というものがあります。自分たちが工夫を凝らしたお店をつくり、来てくれた人たちに楽しんでP1010037もらおうという企画です。いつもどんな店にするかみんなで話し合いますが、子どもたちは大変意欲的です。

6年生は1年生がペア。今週、どんなお店をつくるかの相談をしました。
「射的屋」を開くことで話がまとまりました。
次回は、材料を持ち寄って、それぞれの分担で作業開始です。

本番に向け、これから急ピッチで準備を進めていきます。

ページの先頭にもどる

後期児童会スタート

 

 ついこの前、新年度児童会がスタートしたと思っていたら、もう後半分しかP1010020ありません。残り10回もないのです。

 時間がたつのは早い。今週は、後期の出発として児童総会を行いました。

 この残りの児童会の中でより良い活動ができるよう、みんなで考え、みんなが協力する、そんな児童会活動になればと思います。

 来月には和田っ子祭りという児童会行事がまっています。来週には地域にお知らせをしていきます。

 後期最初の大きな活動をみんなで成功させたいと思います。

ページの先頭にもどる

☆6年生、調理実習をしました☆

今日は遠足が台風の関係でなくなってしまいました。そのため自分たちで昼食を作ることになりました。メニューを一人ひとりが作ります。前回肉じゃが(シーチキンじゃが)は煮たら崩れてしまいました。味はばっちりだったので形がしっかり整って、中まで火が通るためにはどうしたらよいか考えました。
わかめごはんはダシから煮たり、白ゴマを今回は入れました。3つの鍋すべてがそれぞれ成功しました。10人前で9合もあったごはんもあっというまになくなってしまいましたね。じゃがバターもおいしかったね。
P1010040P1010034

ページの先頭にもどる

仲良し給食行いました

 5日(月),年に1回給食センターの方を呼んでの仲良し給食をおこないました。

天気はあいにくの雨・・・。寒い中来てくださった給食センターの方には感謝、感謝です。

給食の献立は・・・・・・ ハヤシライス  イカフレンチサラダ  柿  でした。

まずは全校分の盛りつけ。

        5年         4年

3・4・5年生にハヤシライス、サラダの盛りつけをお願いしました。ハヤシライスは「低」「高」に量を分けて配ります。茶碗半分とハヤシライス1杯が「低」、茶碗1杯とハヤシライス1杯半が「高」。低学年も量を多く食べたい人は「高」を食べていました。

そして、サラダが一番難しいところ。量が決まっていないけれど、約80食分を盛りつけなければいけないので、多くてもいけないし、少なくてもいけないので、調節が難しいんです。けれどさすが5年生!余らせることなく、きれいに盛りつけてくれました。

牛乳 1・2年生は6年生と一緒に牛乳配りのお手伝い。

1人1人、座る位置が決められいるので、1本ずつ丁寧に置いてくれていました。コップにやかんの水を入れるのもお手伝いしてくれました。

準備が終わったところで、進行は「健康について考える委員会」のお友達。前期委員会の最後のお仕事です。

      進行 

1ヶ月まえから計画をたて、前日も当日も準備をしてきました。台本もスラスラ読むことができ、スムーズに進行することができました。

そして、それぞれ近くのお友達と会話をしたり、センターの方と話をしたりすることができ、楽しい仲良し給食にすることができました。

  りんご・なし  バナナ・いちご  ぶどう・メロン

 年に一度の機会だからこそ、楽しい会にしていけたらと考えています。

  

ページの先頭にもどる

運動会,感動をありがとう!

 19日は清々しい青空の下,たくさんの方に応援に駆けつけていただき,盛大に運動会を開催することができました。限られた練習のなかであれだけのものを創り上げる和田の子たちの力,改めて「すごい!」と感じました。児童数が少ないので出場種目も係の仕事も盛りだくさんでしたが,すべてに全力で向かっていました。

 メンバーの組み合わせによって上位になれない悔しさを乗り越えて,本気で駆け抜けた短距離走。休み時間に自主的に練習を重ね,一体となってバトンをつないだ全校リレー。低学年の子を上に乗せて一生懸命走り回った騎馬戦。本気と本気のぶつかり合いで,歯をくいしばってくらいついていったDSC03427引き。堂々と胸を張り,空を仰いで力いっぱい演奏した鼓笛。下で友達の命を支え,上で友達に命を預け,手足の先まで気持ちを行き渡らせて一発の勝負に挑んだ組体操。出番が終わるとすぐに係の仕事に走り,自分の役目をしっかり果たす姿も頼もしい限りでした。

やりとげた達成感,できるという自信,一体となった感動――。勝ち負けをこえた,大切なものをたくさん得ることができたと思います。

感動をありがとう!

ページの先頭にもどる

握りずしにチャレンジ♪

P1010007料理クラブでは地域の温泉「かぐらの湯」の食事処『ゆ~楽』から吉田先生と荒井先生に地域講師として来ていただきました。吉田先生は京都でずっと京料理に携われて来たそうで、いろいろな技を教えてくださいました。お寿司のネタの野菜もひとつひとつ手が入っていて、とてもびっくりしました。

 

お寿司は握る時に手につかなP1010014いように、手を冷やしておくといいそうで、実際、子どもたちは上手に握ることができました。巻きずしや手巻き寿司にも挑戦して、食べきれないくらい作りました。

「50年も料理を続けてきてもまだ料理が楽しい」と言っていた吉田先生の言葉から,「料理って奥が深いんだな」と知りました。最後にみんなでお寿司を持ちよって寿司パーティーをしました。おいしかったね。

P1010028

ページの先頭にもどる

窯作りスタート

CIMG7982 炭焼きに向けて、窯作りに着手し始めた6年生。運動会も終わり、遅ればせながら、これからが本格始動となります。
今週は、ドラム缶を埋める作業と、中に詰める木を切る作業をしました。CIMG7987
 短時間の作業で、すべて終えることはできませんでしたが、活動が前進すると、子どもたちのやる気に火がつき始めます。
「ここ遠山の木を使い、質の良い炭を作りたい。」
その想いで頑張ります。
 地元の方の中には、かつて、炭の鑑定士をしていた方もいます。出来上がった炭をぜひ見てもらいたい、そう思っています。

ページの先頭にもどる

組体操がんばっています

  4・5・6年生は,組体操の学習に取り組んでいます。

 今週は毎時間新しい技に挑戦し,ひと通りの技がなんDSC03409とかできるようになりました。一人技もありますが,多くは複数で作り上げる技,上に乗る人もいれば下で支える人もいます。歯をくいしばって重みに耐え,上の友達をしっかりと支える姿や,「ここ大丈夫?」などと下の友達を気遣いながら上に乗る姿がみられます。一番上の位置を譲り合ったり,一番下の土台を買って出たりする姿もあり,力を合わせ,心を合わせ,協力しながら一つ一つの技に取り組んでいます。

 来週からは校庭での練習になります。くれぐれも怪我がないように気を引き締めて臨んでいきたいです。

ページの先頭にもどる