校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 5 月 のアーカイブ

遠足に行ってきました

連休の合間の30日は好天に恵まれて、3年ぶりの遠足に出かけることができました。コロナ禍で昨年度は予定はしていましたが実施できませんでした。人数も少なくなってきたので、今回は連学年ごとでそれぞれの目的地を目指しました。1.2年生は旧道を通って、埋没林→木沢小学校→梨元停車場を目指しました。3.4年生はビューピントが有名なお隣の上村にある下栗の里を目指しました。5.6年生は遠山川沿いに下ってお隣の天龍村を目指しました。普段はなかなか歩くことのない道を友だちと一緒に歩くのはとても楽しい体験だったようです。歩くことで分かることがたくさんあることが改めて実感されました。

ページの先頭にもどる

遠山絆プロジェクト交流会

28日には初の試みとして上村小学校・和田小学校・遠山中学校の児童・生徒が一堂に会して行う「遠山絆プロジェクト交流会」が遠山中学校で行われました。児童・生徒数減少が顕著な遠山三校が連携しながら持続可能な遠山郷を目指そうというのが目的です。小学校1年生から中学校3年生が集まるのですから、始まる前はどんな会になるのか期待と不安がありました。しかし中学校3年生の的確なリードで、アイスブレーキングのジャンケン列車が終わる頃には、子どもたちの間の壁がなくなっていることを感じました。もともと縦のつながりが強い地域性に加えて、これまでも交流を重ねてきていることが生きていることが実感できました。3年生によるSDGsの説明は大人でもなかなかこうはできないというレベルで、小学生にもとても分かりやすい内容でした。また小学生もそれぞれの学校での事前学習もあり、中学生の質問に的確に答えている場面もあり、遠山郷で「SDGs学習」が根付いてきていることを実感しました。グループ討議も中学生の上手なリードで小学生も自分の考えを述べる場面がたくさん見られました。「こんな中学生になりたい」という姿を直接たくさん見ることができたのは、キャリア教育的にも意味があることでした。たくさんの成果があった交流会になりました。

ページの先頭にもどる

第1回の参観日がありました

23日は今年度初めての参観日がありました。昨年度は緊急事態宣言による休校で1回目の参観日はできませんでしたので2年ぶりになります。担任不在の学級もあったため、1~4年生の13名は合同で4月の学習発表と音楽を行い、新しい学年になってからの成長の様子を見てもらいました。5年生と6年生はそれぞれ国語の授業でした。少人数を補うために保護者の皆様にも一緒に授業に参加していただく姿が見られました。学級懇談会の後、校長講話、PTA総会がありました。和田小学校の課題である「持続可能な和田小学校」について、講話の説明を聞いた後、PTA総会でも忌憚のないお話をしていただきました。参加者全員で問題意識を共有することができました。

ページの先頭にもどる

第1回児童総会がありました

20日の午後には今年度1回目の児童総会が行われました。昨年度のこの時期は緊急事態宣言による休校により、児童総会を行うことができず思うように児童会活動が進められなかったことがありました。今年度の6年生は5名です。委員長の2人は堂々と活動方針のを発表して、下級生から出された質問や意見に対しても、その場で的確に返答することができました。また他の3人も一人一人の役割を果たしてスムーズに進行することができました。今後もたくさんの児童会行事が予定されています。一つ一つが成長へのステップとなります。6年生を中心に全校児童の協力で盛り上げてほしいです。

ページの先頭にもどる

避難訓練がありました

13日には今年度1回目の避難訓練がありました。年度当初は命を守る学習が続きます。今回は予想されている南海トラフ地震を想定して実施しました。あいにくの雨で外への避難ができず、北校舎2階の理科室に避難しました。体育館は裏山のすぐ側にあり、地震時にはかえって危険が予想されるための措置です。新しい教室、新しい先生になって初めての訓練でしたが、無駄なおしゃべりをする人もなく、整然と行うことができました。地震がいつ来るのかは誰にも分かりません。明日来ても30年後に来ても「備えあれば憂いなし」という準備をしておきたいものです。

ページの先頭にもどる

交通安全教室がありました

8日には今年度1回目の交通安全教室がありました。講師として南信濃駐在所のお巡りさんや、地区の安全担当の方にご来校いただき、交通事故に遭わないために注意すべき点について教えてもらいました。お話を聞いた後は実際に和田の町に出て道路を歩いてみました。いつもとは違い独りで歩くのでみんなやや緊張気味の表情でした。手の挙げ方や左右の確認などの基本を改めて確認することができました。一つしかない命です。まずは自分で自分の命を守ることを実行してほしいです。

ページの先頭にもどる

複式学級がスタートしました

今年度和田小学校で大きく変化したことがあります。児童数の減少により、1.2年6名と3.4年生7名が複式学級として一緒に学校生活を送ることになりました。国・算・社・理などの教科については教科講師の先生に入っていただき、単式授業を行いますが、それ以外は複式となります。体育は1~4年の13人で授業をします。音楽は週1回全校26人での授業があります。たくさんの子どもとの関わりがあってこそ伸びる力もあります。また学年を超えた縦のつながりが強くなると言うメリットもあります。これからの子どもたちの成長が楽しみです。

ページの先頭にもどる

令和3年度入学式がありました

6日には令和3年度の和田小学校入学式が行われました。例年より少し遅い日程になりましたが、それにしても校庭の桜の花はほぼ散ってしまい葉桜になっています。季節の進みの速さには驚くばかりです。昨年度はコロナ禍のため新1年生とその保護者、そして学校職員のみ参加という小規模な入学式となってしまいましたが、今年度は在校生も参加できて、いつもの入学式に少し近づきました。今年度の新一年生は男子1名、女子2名の3名です。あいさつや歌の声が3人とは思えないほど堂々としていて立派でした。新1年生を加えて26名でのスタートとなりました。

ページの先頭にもどる

ウェルカムティープロジェクト始動

和田小学校の令和3年度がスタートしました。和田小学校らしく昨年度から始まったウェルカムティープロジェクトのために、まず南信濃の松島というところにお借りしている茶畑の選定作業を行いました。1ヶ月前に肥料撒きをしたときにも大勢の人が集まってくれましたが、今回も保護者や地域の皆さん10名以上が、休日にも関わらず剪定用の機械を持って集まってくれました。傾斜地の剪定は楽な作業ではありませんが、大勢で作業を進めたので1時間ほどできれいに剪定ができました。この時期に剪定をしておくことで新芽が生えそろい、収穫時の作業が効率的になるそうです。当たり前のことですが、日頃の手入れが大事なことなのだとよく分かりました。

ページの先頭にもどる