校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 1 月 のアーカイブ

地域の方による学習ボランティア

28日の5年生の家庭科では地域の方お二人に、学習ボランティアで授業支援をしていただきました。子どもたちはナップザック作りを進めており、ミシンで縫う段階になってきている子もいます。子どもによって様子も様々なので、地域の方の方から「良かったら」と学習支援を申し出ていただきました。自分たちのすぐ身近に頼れる人がいるので、子どもたちは自分が分からないことやできないことをすぐに質問することができるので安心して課題に取り組むことができていました。これからもこういうつながりを大切にしていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

スキー教室がありました

27日には全校児童で駒ヶ根高原スキー場にスキー教室に出かけました。和田小学校からスキー場まで2時間の道のりです。到着してスキー場の光景を見てびっくり!いつものスキー場とだいぶ違います。コースに雪はあるのですが、両端は枯れた草が丸見えです。地球温暖化の進行を考えざるを得ませんでした。
開校式も終わり、子どもたちは4つの班に分かれてインストラクターの先生にスキーを教えてもらいました。上手な子は何回もリフトに乗って、コースを何回も下りていました。まだ経験があまりない子は、スキーを履くところから、簡単なボーゲン滑走まで繰り返し丁寧に教えていただき、終了の頃にはどの子もずいぶん上手になりました。さすがに帰りのバスの中では子どもたちの寝息がたくさん聞こえていました。

ページの先頭にもどる

劇団きらりさんとの交流

4年生は今年度人形劇を制作して発表するという活動に取り組みました。8月に行われた人形劇フェスタでは自分たちで構想した「うずらの大冒険」というお話を発表することができました。
その時に人形劇をご指導いただいた地元和田の「劇団きらり」さんとの交流会を21日に行いました。最初に子どもたちの人形劇を見ていただきました。お誉めの言葉をたくさんいただきました。
その後は給食で会食をしました。お客様には昔を懐かしみながら給食をおいしくいただけたようです。今年はこうした地域の皆さんとの交流をより増やしていけたらと考えています。

ページの先頭にもどる

3学期が始まりました

11日間の冬休みも終わり、8日から和田小学校の3学期が始まりました。朝掃除をしてから全員が和田っ子ルームに集まって、始業式を行いました。校長講話では「SDGs」についての話がありました。遠山郷の学校は現在、和田小学校・上村小学校・遠山中学校の3校ですが、実は今から55年前には10校もの学校がありました。それが人口減少によって次々に閉校となり、現在は3校になってしまったことを知りました。そして現在和田小学校の児童数は38名ですが、来年度は28名、それ以降も減り続けて20名を下回る見通しであることも知りました。和田小学校をずっと存続させるためには、まず世界の国々が相談して決めた「SDGs」の内容について、できることから取り組んでみようと呼びかけました。新しい年のスタート、今までと少し視点を変えて取り組んでいきたいと思います。

ページの先頭にもどる

伝統ある此田神楽

令和2年が始まりました。早速1月2日には6年生が地域の方に教わりながら練習を続けてきていた此田神楽の舞がありました。この日は特に冷え込みが強かったですが、お家の都合で参加できない1人を除いて、全員が朝早くに集まり、八重河内の正八幡社に全員でお参りをして、お祓いを受けてからいよいよ舞の開始です。神社近くのお家から希望のあるお家や施設を一軒一軒回っていきます。神楽は獅子頭を被った人が2人、太鼓が2人、残りは横笛という編成になりますが、大変なので獅子頭や太鼓は交代しながら、和田の町を北に向かって移動していきました。あっという間に午前が終わり、昼食をごちそうになって午後も続きます。15時頃に最後の1軒が終わった時には、さすがに子どもたちもほっとした表情でした。およそ一日で70軒のお家・施設を回り、地域の伝統を今年も伝えることができました。

ページの先頭にもどる

地域の方と一緒におやす作り

12月28日は冬休み最初の日でした。午前中に自治振興センターに希望する子どもたちが集まって、正月飾りである「おやす作り」を行いました。昨年度までは学校で行っていましたが、今年度は学校運営協議会と公民館の協力で、冬休みに行うことにしました。最初に今年度米作りに取り組んだ5年生が、その様子について感想を交えながら発表してくれました。その後は地域講師の皆さんが文字通り手取り足取りで「おやす」と「しめ縄」の作り方を教えてくれました。昨年までの経験があるので、自分1人の力でもある程度作れる児童もいましたが、地域の方とお話ししながら作る楽しさはやはり格別のようで、あちらこちらで話の花が咲いていました。良いお正月を迎えられそうです。

ページの先頭にもどる

2学期終業式がありました

84日間という1年で一番長い学期である2学期も、12月27日の終業式で終わりになります。プールで泳いだり、運動会の練習で校庭を駆け回っていた時期からは、ずいぶん季節が変わったことが実感されます。まとめの校長講話では2学期にあった様々な行事について写真を見ながら振り返りをしました。改めてみると「こんなにたくさんのことをしてきたんだ」と実感されます。令和に年号が変わった最初の年も無事に終わりそうでほっと一息というところです。

ページの先頭にもどる