校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 7 月 のアーカイブ

巡回公演事前ワークショップがありました

8月27日(火)に和田小学校では巡回公演事業で「トラの恩返し」という韓国・朝鮮民話のオペレッタの公演が予定されています。その事前のワークショップが11日に高学年児童が参加して行われました。開演の際の歌や並び方を教えていただき、当日に向けて練習しました。また、韓国語の言葉や歌について学んだり、聴いたりしました。休み時間にはチャングという太鼓のような楽器にさわらせてもらうなど、韓国・朝鮮の文化に触れる有意義な時間を過ごすことができました。

ページの先頭にもどる

オンライン英会話

9日には5.6年生が「オンライン英会話」に取り組みました。3~4人でグループとなり、それぞれグループごとにフィリピンにいる先生とタブレットの遠隔通信システムを使って英語でやりとりをします。映像が少し見えにくいこともありましたが、どのグループも画面越しの先生の表情をよく見て、話している内容を一生懸命聞き取り、コミュニケーションをとろうとする姿が見られました。次回も楽しみです。

ページの先頭にもどる

参観日・救急救命講習会がありました

8日は今年度3回目の参観日でした。参観授業にも慣れてきて各学級とも工夫した授業が行われていました。3年生は「社会」の授業です。テーマは「買い物調べ」です。生活に必要な「食料品」や「衣服」「電化製品」そして「本」や「おもちゃ」などを、それぞれの家庭がどこのお店で購入しているか調べて画用紙に記入していきました。途中で?の部分があっても、すぐ近くにお家の人がいるので取材することができます。みんなの調査結果をまとめて気がついたことを話し合っていきました。学級懇談会の後の救急救命法講習会にもたくさんの保護者の方に参加いただきました。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

児童集会がありました

5日の朝の時間には児童集会がありました。まず運動健康委員会からは給食の時にでるごみの出し方について説明がありました。分別をきちんと行いできるだけごみを少なくしていきたいと思います。図書委員会からは7/8~19に予定されている読書旬間についての発表がありました。2冊貸し出しや朝読書の延長、先生方のおすすめ本の紹介などの企画について、大きな画用紙を使いながら分かりやすく説明してくれました。たくさんの本に親しむ旬間にしてほしいです。

ページの先頭にもどる

保育園の皆さんが招待状を持ってきてくれました

3日には和田保育園の年長の3人が来校してくれました。毎年恒例のことだそうですが2人の1年生に19日に行われる保育園夏祭りの招待状を渡してくれました。「ありがとうございます」と2人ともうれしそうに受け取っていました。

ページの先頭にもどる

みんなが音を楽しんだ音楽会

29日(土)には1学期最大の行事である音楽会がたくさんの来賓の皆様・保護者、そして多くの地域の皆様をお迎えして体育館で行われました。梅雨時で天候が心配されましたが、子どもたちの行いが良かったおかげで、午前中は雨が降ることはありませんでした。各学年または連学年で歌や合奏を演奏します。子どもたちは今までの練習でがんばってきた姿を精一杯発揮してくれて、演奏終了後には大きな拍手が送られていました。また、遠山中学校の吹奏楽部の皆さんや地元有志の方で結成されたバンドによる演奏もあり、子どもたちにとっては「こんな中学生になりたい」「こんな大人になりたい」という憧れの姿を見せてもらえた貴重な場になりました。「何よりもみんなが音楽を楽しんでいることが伝わってくる音楽会でした」という感想をいくつもいただきました。素晴らしい1日になりました。

ページの先頭にもどる

人形劇フェスタに向けて練習開始!

27日には外部講師の先生に来校していただき、4年生が人形劇の練習をしました。4年生は夏休み中に「人形劇フェスタ」に参加する形で、自分たちで創作した人形劇を上演する予定です。人形を実際に動かすことはこの日が初めてだったので基本から教えていただきました。「人形に命を吹き込んで、生きているように見せること」を大切に、目線や姿勢を確認しました。歩く・走る・お辞儀をするなどの動作も、具体的なイメージを持って人形を動かすことができるようになりました。本番に向けてさらに本格的に練習に取り組んでいきます。

ページの先頭にもどる

地域の方を講師にお迎えしてのクラブ

27日の午後は今年度1回目のクラブ活動がありました。クラブには4.5.6年の24名が所属しています。和田小学校には「霜月祭クラブ」「藤づるおりクラブ」「わら細工クラブ」の3つがあり、それぞれ地域の方が講師として教えてくれます。霜月祭は遠山郷とは切っても切り離せないものなので、太鼓の叩き方や舞いの動きなども知っていて、1回目の練習とは思えないような完成度でした。藤づるおりクラブで材料になる藤づるを1本1本の木から取り出す作業をしました。根気のいる作業ですが、地域の方に教わりながら取り出すことができました。わら細工クラブではわらを編んで、飾りや道具を作る作業に取り組みました。こちらも慣れた子どももいて、手先を器用に使って作っていました。子どもたちと地域の方がつながる和田小学校らしい時間になっています。

ページの先頭にもどる

保育園の皆さんが学校に来てくれました。

26日(水)には近くの和田保育園の子どもたちが休み時間に来校してくれて、1.2年生のステージ練習の様子を見学しました。向かい合ってあいさつをした後、演奏する曲の説明を少した後、さっそく発表練習開始です。やはりお客さんが見ているというのは子どもたちも意識するようで少し緊張した空気が体育館の中に流れていました。
「ドレミの歌」の振りも歌も上出来です。合奏「キラキラ星」も落ち着いた演奏で、本番に強い姿を本番前?に見せてくれました。
感想発表では「とってもかっこよかった」「大きな声でかっこよかった」等と言ってくれて、子どもたちもうれしそうで自信になったようでした。

ページの先頭にもどる

3校の5.6年生による集合学習

25日(火)には和田小学校に上村小学校、天龍小学校の5.6年生が来校してくれて、3校の集合学習を今年度初めて行いました。1時間目は体育館でフラフープくぐりやフォークダンス、モップがけリレーなどを行いました。最初は硬かった表情が、友だちといっしょに体を動かす中で笑顔に変わっていきました。
2時間目の図工では、グループごとに輪になって、アートカードから自分がイメージした言葉で読み札を作り、それを読んでカルタゲームを行いました。会話をしたり、いっしょにかんがえたり、とても楽しそうにカルタゲームをする姿が見られました。この形での学習は今後も継続して行います。

ページの先頭にもどる

音楽会に向けて

本校では29日(土)に音楽会を予定しています。そのプログラムの中には「手のひらを太陽に」「ありがとうの花」「校歌」と3つの全校の歌があります。音楽の時間に歌ったり、各学級で朝の会や帰りの会で練習を続けてきましたが、本番も近くなってきたので、体育館にステージを作って、そこで練習をするようになりました。やはり全校38名の児童がならぶとそれだけで迫力があります。一人一人が精一杯歌う姿は見ていてとても気持ちがいいです。音楽会に向けてさらに上手になってほしいと思います。

ページの先頭にもどる

プール開きを行いました

14日には朝の時間にプール開きを行いました。つい先日までは緑色に濁っていたプールでしたが、PTA作業や、高学年の皆さんの作業のおかげで、きれいな水色になりました。各学年の代表児童がそれぞれの学年に相応しい目標を発表してくれた後、校長・教頭で安全祈願の神事を行いました。今年度は1学期で水泳学習は終了の予定です。短いシーズンですが、自分の目標達成のためがんばってほしいと思います。

ページの先頭にもどる

人形作りに取り組みました

13日には夏休み中の人形劇フェスタで公演を予定している4年生が地域の先生をお招きして、人形作りに取り組みました。4月から取り組み始めた人形劇ですが、地域の先生方に基本から教えていただき、台本のあらすじや配役も決まってきたので、いよいよ人形作りとなりました。堅めのウレタンを円く削って顔の形の基本形を作った後、家から持ってきたり、先生が用意してくれたりしたフェルトを切った物をボンド等で貼り付けて、目や鼻や口を作っていきました。不思議なもので、付け方を少し変えるだけで、人形の表情が全く違ってきます。人形が完成したら次はいよいよ舞台を使っての練習となります。

ページの先頭にもどる