校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 3 月 のアーカイブ

3年生の総合的な学習 

3年5人は、総合的な学習の時間に、和田のまちたんけんをしてきました。いろいろなことを地

いきの方に教わりました。学んだことはたくさんありますが、少しだけしょうかいします。国語

で「ローマ字入力」を習ったので、自分たちで入力してみました。

 

 

和田宿のことを知ろう

昔、秋葉かい道という道があって、青くずれとうげをこえて、しずおかの秋葉神社におまいりに

行く人が、大ぜい通ったそうです。秋葉神社は遠いから、とちゅうで旅をする人が、和田宿にと

まっていきました。昔の人は馬といっしょに旅をしていたので、馬もとまれる宿がありました。

昔の和田宿は、お店も今よりたくさんあって、パチンコ屋さんや、えい画館までありました。え

い画館は、300人ぐらい入れたそうです。

 

秋葉かい道の先に何があるんだろう?

秋葉かいをたどっていくと、秋葉神社につきます。秋葉神社には火伏せの神様の「秋葉様」がい

ます。秋葉神社は金のとりいがあります。秋葉神社には火のまいのお祭りがあります。

 

神様の柱ってなんだろう?

和田には、しも月祭りの、神様の柱が立っています。

なぜ立っているかというと、ほかから来たかんこう客の人に「遠山と言えば、

しも月祭りが有名だな」と思ってもらえるように、しも月祭りでとくに有名な

神様が、かざられています。しも月祭りで、さるがさい後に、出てくる理由は、

悪いものが「去る」という、意味があってえんぎがいいからです。

ぼくは、この勉強で、しも月祭りの神様の出てくるじゅんばんが分かりました。

 

霜月祭りの面

霜月祭りの面を作っている方に作り方を教えてもらいました。

ぼくたちも作ってみたいと思ったので、紙ねん土で、作りました。ぼくは、水の

王の面を作りました。 水の王の目を、本物の水の王の面の目みたいにするのが、

むずかしかったです。

  

 

新しくできる太陽どうさん

太陽どうは、ゲストハウスです。ゲストハウスには、とまる部屋の他に、とまるお

客さんとちいきの人が交流できる交流スペースを作るそうです。中心になって作っ

ているのは、水戸さんです。水戸さんは千葉から来てくれました。でもなぜ、わざ

わざ千葉から来てくれたのでしょう?わたしたちは水戸さんに聞いてみました。

水戸さんは、和田のけしきやしぜんや人が大すきになったので、和田でゲストハウ

スをやりたいと思ったそうです。わたしたちは、「和田のことをすき」と言っても

らってうれしいです。

ページの先頭にもどる