校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2011 年 11 月 のアーカイブ

和田小学校だより12月号

ページの先頭にもどる

どうする?かなへびくんたちの冬越し

最近,えさを食べなくなり,あまり動かずに眠そうにしている1年教室のかなへびくんたち。「『ふしぎなしっぽのかなへびくん』の紙芝居の中で,かなへびくんが土の中に丸まっている絵があったよ」と教えてくれた子がいて,みんなで紙芝居を見ました。そして「かなへびは冬眠をする」ということが分かりました。土をいっぱい入れて冬眠の準備をしよう!という気持ちが一気に高まりましたが,調べていくと,飼っているかなへびをうまく冬眠させることは難しく,死んでしまうことも多いことが分かりました。さらに暖かくしておいて冬眠させずに越冬させることもできる,ということも分かってきました。そこで,かなへびくんたちを冬眠させるかさせないか,話し合いました。自然のかなへびはみんな冬眠をして,飼っている「とかちゃん」たちも冬眠したがっている。でも,冬眠させて死んでしまうリスクも大きい。冬眠させるか?させないか?

そこで「つどい」で全校に聞いてみました。「みなさんはどう思いますか?」と問いかけると,たくさんの上級生が手を挙げてくれました。「えさの虫もいなくなるから,冬眠させた方がいい」「冬眠することでとかちゃんたちは寒い思いをしなくてすむのでは」「もし死んでしまったら…と考えると,姿が見えて最期を見届けた方がいい」「温かくする方法はいろいろあるのでは」など,たくさんの意見を聞くことができました。

全校からの意見を参考に,話し合っています。

 

ページの先頭にもどる

ほくほくのやきいも おいしいね♪

1年生と6年生が一緒に植えたさつまいも。10月末に50kgのおいもを収穫することができました。1年生の頭ほどもある大きなおいももあり,大豊作でした。

そのサツマイモでやきいもをしました。1年生が洗ったさつまいもを,6年生が切ったり包んだりしてくれ,火の中に入れました。焼けるのを待っている間は,缶けりやしっぽ取りをしてたくさん遊んでもらいました。そして遊び疲れた頃においもが焼き上がり,みんなで食べました。包んであった新聞紙は真っ黒でしたが,その中から出てきたおいもはいい色で,ほくほく甘~く焼けていました。さつまいもそのもののおいしさを楽しむことができました。1年生が楽しめるようにと準備してくれた6年生に感謝です。

ページの先頭にもどる

避難訓練 自分で考え判断し・・・

11月22日の休み時間,火災発生を想定した避難訓練が行われました。非常ベルが鳴ったらその場に止まって放送を聞き,出火場所に近づかないルートを考えて落ち着いて避難するように,ということはあらかじめ伝えておきましたが,日時や出火場所については事前に知らせずに訓練を行いました。休み時間ということでそれぞれいろいろな場所にいて,非常ベルの音にびっくりしたようでしたが,素早く校庭にすることができました。上級生が下級生に声をかけ,誘導する場面もあったようです。

職員にとっても,校長・教頭不在の想定であったり,出火場所を知らされていなかったり,消火器を扱ったりと,自分で判断して行動することを求められる訓練でした。

 

ページの先頭にもどる

学校便り11月号

ページの先頭にもどる

和田っ子祭り 盛大に開催!

児童会行事の目玉でもある『わだっ子まつり2011』が4日(金)に開催されました。たくさんの保護者の方に加え、多くの地域の方や保育園のみなさんが来て下さり,大盛況。各委員会や姉妹学級が準備した“お店”も行列ができるほど盛り上がっていました。お店番は大忙しとなっていましたが、子どもたちはやりがいや充実感をたっぷり味わうことができたようです。

 今年のわだっ子まつりでは『自分からあいさつ』『楽しい交流』という二つのテーマを掲げ準備を進めてきました。レクタイムにいろんな人とふれ合ったり,あいさつを交わしたりしながら,楽しい交流の時間をたくさん持つことができました。今後も進んで自分からあいさつをし,気持ちのいい関係をつくっていくことを大切にしていきたいです。

 ご参加していただきました皆様,ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

縦割り清掃旬間

11月1日より,縦割り清掃に取り組んでいます。

いつもと違う分担場所を,いつもと違うメンバーで。高学年と低学年がペアになって清掃に取り組むことで,新たな学びや協力の姿が生まれます。

清掃の最後には,グループで集まってその日の清掃をふり返り,明日のめあてをもって終わります。清掃に向かう姿が,ぐんぐん変わっていきます。

ページの先頭にもどる

修学旅行に行ってきました!

10月26日,27日と6年生は1泊2日の修学旅行に出かけました。和田小の9名だけでなく、上村小学校の6年生のみなさん(7名)と合同での実施ということで,16名での旅行となりました。5年生の時の臨海学習でも一緒でしたし、これまで交流会を重ね、事前学習を一緒に進めてきたので,班での活動もチームワークはバッチリです。

 一日目は国会議事堂・浅草寺・東京ディズニーランド,二日目は国立科学博物館,江戸風鈴作り体験,東京タワー見学と,内容が盛りだくさんの二日間でしたが、16名みんなで元気に楽しくたっぷり東京を味わってくることができました。

 ディズニーランドはちょうどハロウィンの真っ最中。人が多くてアトラクションは思うように乗れないこともありましたが,ねらいを絞ってアトラクションを楽しみつつ,華やかな雰囲気を十分味わってくることができました。

 二日目の江戸風鈴作りでは,1人1人がガラスを拭かせてもらって形作った自分の風鈴に絵付けをしました。思い思いの絵や模様を描き,世界に一つの形,デザイン,音色を持つ素敵な風鈴が出来上がり,お土産として持ち帰ってきました。来年の夏,オリジナル風鈴の涼やかな音が響くと、きっと楽しかった修学旅行の思い出がよみがえることでしょう。

 あっという間の楽しい二日間でしたが,一つ一つの場面が心に残る楽しい旅行をみんなでつくり上げることができました。

ページの先頭にもどる

聴いてほしくて・・・

 1年生の音楽では,鍵盤ハーモニカで『ひのまる』に挑戦しました。 いつも見ている楽譜とはちょっと違う楽譜を手にして,「先生,同じ音がふたつずつ続いてるよ!」 「3段目と4段目は,同じ音が続くところとひとつずつ動くところがある!」などといろんなことに気付きました。 「これなら鍵盤ですぐできそう!やろうよ!!」と,練習に取りかかりました。

 自分のペースで練習を進める子,友達と教え合いながら練習に取り組む子,「(音が)ジャンプするところが難しいよ~。誰か助けて~。」の声にさっと寄りそう子,「先生,聴いててね!ここが上手にできるの。」と嬉しそうな子・・・  みんなでリレー奏をして楽しみました。

 

 「ねえ,Y先生にも聴かせてあげたいな。」ということで,急遽演奏の流れを考え,分担を考え,発表の隊形を考え,『ひのまるコンサート』に担任の先生を招待しました。 子どもたちが願った,『ひのまるが,しわにならないで,風に気持ち良くゆれる様子』で演奏した音色を褒めていただき,とても満足していました。  

ページの先頭にもどる

感謝の気持ちを込めて

 10月13日は,最後の調理実習となるクラブ活動でした。これまでの郷土料理クラブの活動では,地域講師の方に調理の手順や味付けなど,すべて教えていただいて調理をしてきましたが,「最後の調理は,郷土の食材を使った料理を自分たちだけで作って,講師の先生に感謝の気持ちを表したい。」という願いのもとで調理をしました。 学校の近くのお豆腐屋さんで作っていただいた木綿豆腐を使った『豆腐ステーキ たっぷりきのこソース』と,そば粉を使った『そば粉クレープ』に挑戦しました。

 『豆腐ステーキ』チームの3人は,しょうがの千切りに苦労しましたが,食べやすい大きさにそろえてきのこを切って香りよくソースを作りました。しっかり水切りをしたお豆腐も,丁寧に片栗粉をつけて,油の量や火加減に気をつけてこんがりと焼き上げました。

 『そば粉クレープ』チームの3人は,クレープの皮を色よく,できるだけ薄く焼くことに集中! 不安そうに裏返していたのが嘘のように,フライパンを上手に回して生地を広げたり,破らないように裏返していました。

 「いい匂いだね。味もおいしい。」と講師の先生に褒めていただき,自信をもつと同時に,誰かのために料理を作る喜びを味わった子どもたちでした。

 

ページの先頭にもどる