校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 6 月 のアーカイブ

音楽会まであと1ヶ月!

 いよいよ本格的に音楽会に向けての練習が始まりました。週に2時間の音楽の授業だけでは練習が十分ではないため、「自主練習」している子どもたちです。

 高学年になると曲も長くなり、リズムは難しいし、音は跳躍があるし・・・と、苦労しながらも練習の毎日です。

 6月の第1週は、6年生が修学旅行だったため、5年生や4年生が朝や休み時間に音楽室を占拠(?)して練習に励んでいました。 

←5年生「Top of  The World」でキーボードを担当する子どもたち。

 音楽会まであと1ヶ月をきりました。登校日数にすると実は残り20日もありません。 一人一人が自分のパートに責任をもって、堂々とステージに立ってほしいと願っています。そのためには厳しさも必要ですが、みんなで合わせる楽しさをもちつつ取り組んでいきたいと思います。 がんばれ!和田っ子!!

ページの先頭にもどる

田植えを存分に味わいました!

6月2日、この日もとってもいい天候のもと、姉妹学級の2年生を招待しての楽しい田植え体験となりました。JAの指導員の方から「3~5本の苗を3本の指で第2関節位まで埋め込む」というポイントを教わり、いよいよ田んぼへ足を踏み入れました。「足が抜けない!」と悲鳴があちこちから聞かれましたが、ロープの目印をもとに、一歩一歩、よろけながらも歩を進め、しっかり列に植えていくことができました。終わった田んぼを見てみれば、努力の跡の足跡とともに、青々とした苗がきれいに並んで立っていました。2年生ががんばってくれたおかげもあって時間内に全部植えることもでき、大成功の田植えとなりました。ぐんぐん育って!!和田小5年生のスペシャル米!!

ページの先頭にもどる

にんじん畑~土作り編 その3~

 園芸用のふるいを持って必死に畑の石ころを取り除き,少しずつ「畑らしく」なってきたにんじん畑。ふわふわの土を目指して,今度は肥料を入れていきます。

 「肥料って何か知ってる?」と聞くと,「栄養!土に栄養あげるの!」という答えが返ってきました。「それって何?」と聞くと,「う~ん・・・」と首をかしげる子どもたち。「牛のうんちだよ」と言うと「えー!!?」と悲鳴のような反応が返ってきました。

 そして畑へ。牛糞を撒き始めましたが,おっかなびっくり。なんとか手に付かないよう,袋を持って,ずるずる引きずるようにして撒いていました。さらに,土と牛糞を混ぜていきましたが,いつの間にかみんな平気で牛糞を触っていました。

 さぁ,6月。いよいよ梅雨の時期には種まきです。あおぞら教室のにんじん畑,この先いったいどうなるのやら…。

ページの先頭にもどる

お待ちかね!全校でのお茶摘み

 先週の28日、天候不順等でずっと延期になっていた全校でのお茶摘みが、カラッと晴れ上がった最高の天気のもとで、無事実施することができました。4,5年生によるみどりの少年団が毎年、中心となってお茶摘みを運営していますが、今年立てられた目標は去年の32㎏を少し超えて35㎏でした。しかし摘み始めてみると今年のお茶は生育がまばら、虫食いもあったため、選んで摘み取るのが大変な様子で子どもたちの手の動きも滞りがち。他の農家の方のお茶の葉と混ぜずに和田小独自のお茶を製茶してもらうには約30㎏のお茶を摘む必要があります。途中経過では30㎏も危ういということがわかり、なんとか30㎏をキープしようと、みんなでラストスパート!お茶と向き合いシーンと静まりかえり黙々とみんなで摘んだ追い込みが効き、見事30㎏の茶葉を摘むことができました。今年の“わだっ子茶”の新茶の出来上がりが楽しみです。

ページの先頭にもどる

泥んこになって田んぼの代かき完了!!

 先週5月26日に無事田んぼの代かきを実施することができました。水を入れた田んぼの土の感触を大いに味わいながらグチャグチャと土をしっかり踏み込み、整地し、田植えの準備を完了しました。代かき後は放課後に自分から田んぼを見に行き、水の張り具合などの様子を報告してくれる姿が多くあります。“自分たちの田んぼ”の意識も日に日に強くなってきているようで頼もしいです。いよいよ6月2日は田植えです!

ページの先頭にもどる

臨海学習に行ってきました!!

19日、20日と南知多方面に臨海学習に行ってきました。

交流会を重ね、ともに準備してきた上村小学校五学年の7名の友だちを合わせた、総勢15名のメンバーでの臨海学習となりました。あいにくの天候でしたが、自分たちの力で楽しく実りのある臨海学習とすることができ、みんな大満足で帰って来ることができました。

一日目の南知多ビーチランドの水族館でのさまざまな海の生き物との出会いや日間賀島にわたってからのタコのつかみ取り。

二日目の干物作り、漁船クルージング、地引網体験、すな浜遊びなどの体験学習では目で肌で「海」をしっかり感じ味わうことができました。

また民宿での夕食、朝食、地引網で取った魚でのバーベキューでは舌でも十二分に「海」を味わうことができました。

仲間と一緒にたっぷり海を堪能しできたこの二日間は、きっとすてきな思い出となったことでしょう!

ページの先頭にもどる

4年生、川の学習

21日、4年生は川の学習に行ってきました。

天気よし!ダムからの放流なし!服装もよし!                                                                    ばっちり準備をして行ってきました

久々の川に子どもたちも最初はおそるおそるでしたが、次第にそれぞれで楽しみを見つけて遊んでいきました。

川の生き物を探す子どもたち (ウグイを発見!?)

 

砂で遊ぶ子どもたち (石に砂をつけて、国語の説明文に書かれていた「だ液がばい菌を流す」の図)

 

浅瀬で泳ぐ子どもたち

生き物のこと、川の様子のこと、水温のこといろいろと調べたいことも出てきたようです。

子どもにとって川はいい遊び場であり、学び場ですね。それにしても楽しかった~。

ページの先頭にもどる