校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2009 年 10 月 のアーカイブ

和田っ子祭りに向けて

CIMG8129

 和田小学校児童会祭りが、いよいよ来週に迫り、準備に忙しい6年生です。
 今週も、1年生とのお店づくり。1年生の教室へ行き、賞品作りを中心に行いました。
 射的屋さんをするわけですが、必要なものを決めだし、グループに分かれての作業です。

 「折り紙グループ」は、折り紙にて賞品作り。順調にその数を増やしています。

「割り箸でっぽうグループ」は鉄砲と的作り。はたして、ゴムはちゃんととぶでしょうか。

「鉛筆立てグループ」は牛乳パックを使い、鉛筆立て作り。丁寧に取り組んでいますが、その分、たくさんは作れません。本番までにいくつつくれるでしょう。

「残念賞グループ」はスライム作り。1回目は失敗して固まりませんでした。2回目、失敗の原因を突き止め、今度こそ!と取り組みます。結果は大成功。しかし、1年生に教えるということには苦労していました。

 何事も準備が大切です。

ページの先頭にもどる

児童会祭りへ向けて

P1010033 和田小学校で、児童会活動の一環として、ここ数年、児童会祭り「和田っ子祭り」を実施しています。
子どもたちの主体性を育てることと、地域へ学校の様子を発信することを目的として行います。
今年度は、11月5日(木)に実施の予定です。

そのなかに、 『姉妹学級によるお店屋さん』 というものがあります。自分たちが工夫を凝らしたお店をつくり、来てくれた人たちに楽しんでP1010037もらおうという企画です。いつもどんな店にするかみんなで話し合いますが、子どもたちは大変意欲的です。

6年生は1年生がペア。今週、どんなお店をつくるかの相談をしました。
「射的屋」を開くことで話がまとまりました。
次回は、材料を持ち寄って、それぞれの分担で作業開始です。

本番に向け、これから急ピッチで準備を進めていきます。

ページの先頭にもどる

後期児童会スタート

 

 ついこの前、新年度児童会がスタートしたと思っていたら、もう後半分しかP1010020ありません。残り10回もないのです。

 時間がたつのは早い。今週は、後期の出発として児童総会を行いました。

 この残りの児童会の中でより良い活動ができるよう、みんなで考え、みんなが協力する、そんな児童会活動になればと思います。

 来月には和田っ子祭りという児童会行事がまっています。来週には地域にお知らせをしていきます。

 後期最初の大きな活動をみんなで成功させたいと思います。

ページの先頭にもどる

☆6年生、調理実習をしました☆

今日は遠足が台風の関係でなくなってしまいました。そのため自分たちで昼食を作ることになりました。メニューを一人ひとりが作ります。前回肉じゃが(シーチキンじゃが)は煮たら崩れてしまいました。味はばっちりだったので形がしっかり整って、中まで火が通るためにはどうしたらよいか考えました。
わかめごはんはダシから煮たり、白ゴマを今回は入れました。3つの鍋すべてがそれぞれ成功しました。10人前で9合もあったごはんもあっというまになくなってしまいましたね。じゃがバターもおいしかったね。
P1010040P1010034

ページの先頭にもどる

仲良し給食行いました

 5日(月),年に1回給食センターの方を呼んでの仲良し給食をおこないました。

天気はあいにくの雨・・・。寒い中来てくださった給食センターの方には感謝、感謝です。

給食の献立は・・・・・・ ハヤシライス  イカフレンチサラダ  柿  でした。

まずは全校分の盛りつけ。

        5年         4年

3・4・5年生にハヤシライス、サラダの盛りつけをお願いしました。ハヤシライスは「低」「高」に量を分けて配ります。茶碗半分とハヤシライス1杯が「低」、茶碗1杯とハヤシライス1杯半が「高」。低学年も量を多く食べたい人は「高」を食べていました。

そして、サラダが一番難しいところ。量が決まっていないけれど、約80食分を盛りつけなければいけないので、多くてもいけないし、少なくてもいけないので、調節が難しいんです。けれどさすが5年生!余らせることなく、きれいに盛りつけてくれました。

牛乳 1・2年生は6年生と一緒に牛乳配りのお手伝い。

1人1人、座る位置が決められいるので、1本ずつ丁寧に置いてくれていました。コップにやかんの水を入れるのもお手伝いしてくれました。

準備が終わったところで、進行は「健康について考える委員会」のお友達。前期委員会の最後のお仕事です。

      進行 

1ヶ月まえから計画をたて、前日も当日も準備をしてきました。台本もスラスラ読むことができ、スムーズに進行することができました。

そして、それぞれ近くのお友達と会話をしたり、センターの方と話をしたりすることができ、楽しい仲良し給食にすることができました。

  りんご・なし  バナナ・いちご  ぶどう・メロン

 年に一度の機会だからこそ、楽しい会にしていけたらと考えています。

  

ページの先頭にもどる

運動会,感動をありがとう!

 19日は清々しい青空の下,たくさんの方に応援に駆けつけていただき,盛大に運動会を開催することができました。限られた練習のなかであれだけのものを創り上げる和田の子たちの力,改めて「すごい!」と感じました。児童数が少ないので出場種目も係の仕事も盛りだくさんでしたが,すべてに全力で向かっていました。

 メンバーの組み合わせによって上位になれない悔しさを乗り越えて,本気で駆け抜けた短距離走。休み時間に自主的に練習を重ね,一体となってバトンをつないだ全校リレー。低学年の子を上に乗せて一生懸命走り回った騎馬戦。本気と本気のぶつかり合いで,歯をくいしばってくらいついていったDSC03427引き。堂々と胸を張り,空を仰いで力いっぱい演奏した鼓笛。下で友達の命を支え,上で友達に命を預け,手足の先まで気持ちを行き渡らせて一発の勝負に挑んだ組体操。出番が終わるとすぐに係の仕事に走り,自分の役目をしっかり果たす姿も頼もしい限りでした。

やりとげた達成感,できるという自信,一体となった感動――。勝ち負けをこえた,大切なものをたくさん得ることができたと思います。

感動をありがとう!

ページの先頭にもどる

握りずしにチャレンジ♪

P1010007料理クラブでは地域の温泉「かぐらの湯」の食事処『ゆ~楽』から吉田先生と荒井先生に地域講師として来ていただきました。吉田先生は京都でずっと京料理に携われて来たそうで、いろいろな技を教えてくださいました。お寿司のネタの野菜もひとつひとつ手が入っていて、とてもびっくりしました。

 

お寿司は握る時に手につかなP1010014いように、手を冷やしておくといいそうで、実際、子どもたちは上手に握ることができました。巻きずしや手巻き寿司にも挑戦して、食べきれないくらい作りました。

「50年も料理を続けてきてもまだ料理が楽しい」と言っていた吉田先生の言葉から,「料理って奥が深いんだな」と知りました。最後にみんなでお寿司を持ちよって寿司パーティーをしました。おいしかったね。

P1010028

ページの先頭にもどる

窯作りスタート

CIMG7982 炭焼きに向けて、窯作りに着手し始めた6年生。運動会も終わり、遅ればせながら、これからが本格始動となります。
今週は、ドラム缶を埋める作業と、中に詰める木を切る作業をしました。CIMG7987
 短時間の作業で、すべて終えることはできませんでしたが、活動が前進すると、子どもたちのやる気に火がつき始めます。
「ここ遠山の木を使い、質の良い炭を作りたい。」
その想いで頑張ります。
 地元の方の中には、かつて、炭の鑑定士をしていた方もいます。出来上がった炭をぜひ見てもらいたい、そう思っています。

ページの先頭にもどる