校章

飯田市立和田小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1311 飯田市南信濃和田1165 TEL 0260-34-2044 FAX 0260-34-2801

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2009 年 8 月 のアーカイブ

♪ 鼓笛がんばっています ♪

DSC03279

 4・5・6年生は,運動会に向けて鼓笛の練習をがんばっています。

 曲は「ライディーン」

 夏休みに練習を重ね,休み明けには鍵盤ハーモニカでメロディーが弾けるようになりました。先週は演奏や足踏みを練習し,今週からは体育館で隊形を決めて動きを練習し始めました。

DSC03281

 演奏だけでも必死なところに,動きが加わり,歩幅や列の並びも気にかけなければならないのでかなり大変そうですが,音楽の先生の話をよく聞いて熱心に練習しています。

 ドラム・キーボード・バスマスターな・グロッケンといった固定楽器の子たちは,着実にリズムを刻んだりハーモニーを奏でたりして,全体の演奏を支えています。

DSC03280 

 これからさらに練習に励んで,演奏・動きともに磨きをかけていきたいと思います。

運動会の当日の鼓笛を楽しみにしていてくださいね。

ページの先頭にもどる

一学期と違って・・・

 二学期の初日。とても落ち着いてスタートを切ることができました。一学期の間にすっかり「あおぞら教室」での生活が定着しましたね。久しぶりの再会を果たしたカエルたち,少し数が減ったかな?

 

 あおぞら教室の二学期は,原学級と一緒に舟を作る活動からスタートしました。素材はペットボトルと牛乳パック。透明テープで,ペットボトルを2つずつくっつけて,さらにそれを大きな塊にしていきました。人が乗っても大丈夫?実際に乗ってみて確かめながら,より頑丈な舟を目指して,テープを巻いていきました。最終的には恐竜の形に!イメージを膨らませながら,頭・しっぽ・胴と分担を決め,友達と協力して作りました。舟作り (5)P1000553

 また,サソリを作りたい!という子も。ペットボトルを並べながら形を考え,その形を崩さないように,テープで慎重に貼っていきました。サソリのはさみの開く角度までこだわりぬいた作品。こちらも傑作です。

 作品も個性的で素晴らしいのですが,なにより友達と協力して作る姿が印象的で,とてもうれしく思いました。来週はいよいよ進水式。うまく浮かぶのか,そして,人は乗れるのか,とても楽しみです。舟作り (4)舟作り (1)

ページの先頭にもどる

川の活動再開です!!

夏休み前にも計画していましたが、異常気象?雨雨雨・・・。そして、増水増水・・・。和田 122

で、一度も川へ行くことができませんでした。

夏休み中も、雨や増水で行くことができず・・・

ようやく8月25日(火)に遠山川へ。

水量はかなり少なく、ライフジャケットを着用しての初めての川の活動としては、最高のコンディションでした。

和田 098   川に浮かんでプカプカしながら流される練習

和田 114   流されながら岩をけって障害物を避ける練習

 

どちらも最初は怖がっていたのですが、みんな上手にできました。

これからも川の活動を続け、川の安全についてしっかり考えていきたいと思います。

最後に、この川の活動ができるのも保護者の方々のご協力があるからこそです。お忙しい中、都合をつけて川で補助をしていただきありがとうございました。

ページの先頭にもどる

素晴らしかった「運命」

CIMG7887 25日(火)に松本市文化会館へサイトウキネンフェスティバルの一環で行われた「子どものための音楽会」へ参加してきました。

 座席は中央の最前列。指揮者の息づかいまで聞こえてくる、生の迫力に触れた絶好の演奏会でした。
 今回の演目は、ベートーベンの「運命」。子どもたちは、あらかじめ音楽の先生からベートーベンについて教わっています。「ベートーベンの人生を感じながら聴きたい」と言って会場へ。聞き終わった後の感想では、
「生の迫力にびっくりした。」
「なんだか、ベートーベンの人生が感じられるようだった。」
「指揮者がカッコよかった。」
と、大満足の様子でした。
 クラスのある男子は、
「バイオリンの人の弓の毛が切れていた。」
ことに気がつきました。コンサートマスターの方です。確かにはじめは切れていなかった弓が、コンサート終盤では何本も切れていました。
「それだけ、一生懸命弾いていてくれたのだな。」
ほかにも、演奏者がみんな真剣な表情で楽譜を見ていたことに気がついた子もいました。
演奏の完成度だけではなく、演奏者の心にも触れた、そんな演奏会でした。

 6年生は、9月27日に「SBCこども音楽コンクール伊那大会」に参加をします。
楽器の音を最大限に響かせるためには、毎日の地道な努力が欠かせない・・・・・・
今回の演奏会で見たこと感じたことを、自分たちの発表に生かしてほしいと思います。

ページの先頭にもどる

親子で和気藹々 お神輿作り

いざ御射山祭り

29日に行われる御射山祭りのお神輿を学級毎作りました。今年から土曜日の半日を使って、親子で御輿製作に取組み完成させるというイベントになりました。各学年、これまでの活動の中から、子どもたちがお神輿のテーマを決めだして工夫して製作しました。子どもだけでは出来ないところもお家の方の手助けで見事クリア。元気な「わっしょい ぴっぴっ」が遠山の谷に響きそうです。

P8220050P8220051P8220053

ページの先頭にもどる

親子でとばした紙ロケット。100メートルもあがったよ。

1年生初めての親子レク。遠山ジンギスの焼肉で腹ごしらえをした後、実験工房から講師の先生と事務局の方をお迎えし、火薬を入れた小型の紙ロケットを作りました。必死に作るのはお家の人、あげるのは子ども・・・。完成後一人ずつ点火してロケットを飛ばしました。はらはら見守るお家の人と、しゅーっと上がっていくロケットをうれしそうに見ている子どもたち。楽しい実験でした。いつか自分でも作りたいと思ったり、実験って楽しいなと思った子もいることでしょう。P8220069P8220061P8220064

ページの先頭にもどる

自由研究は、個性がいっぱい。

 今日は、夏休みの宿題の一人一研究を、みんなで見あいました。
 それぞれの興味関心に沿った、園子らしい研究発表になりました。CIMG7891

 虫が嫌いな女の子がいますが、身近に生えている草花で草木染めの実践をしてきました。花はほしいけれど、目の前の虫は怖い……悪戦苦闘が目に浮かぶようでした。

 ほかにも、星の研究、デイサービスセンターでの交流など、理科に限らずいろいろな分野で調べてきた子どもたちでした。

ページの先頭にもどる

炭焼き体験その2

 8月2日(日) 炭焼き体験の2回目。
 今回は、前回木を詰めた窯で火を焚きく活動です。いよいよ炭焼きです。

 今日は、朝からあいにくの雨模様。炭焼き釜のある地もずっと雨が降り続いていました。そんな中での活動でしたが、子どもたちはみんな楽しんで活動できました。

CIMG7823まずは、炭焼きクラブの人に火をつけてもらいます。 

 CIMG7826

続いて、子どもたちが火の勢いを調節しました。

 

 

CIMG7853

 

煙がもうもうと立ち込める中、涙をこらえての作業になりました。 左の男子は、水中眼鏡を使っています。 
       CIMG7856                     
 今回は、午前8時から始め、夕方6時まで活動をしました。しかし、その時点では、まだ完全には窯に詰めた木に火はついていませんでした。後ろ髪をひかれつつも、仕上げは炭焼きクラブの方にお任せをして、炭焼き釜を後にしました。
 次回は、いよいよ窯出しです。どんな炭が出来上がるか楽しみです。

 また、今回の体験を生かして、2学期には、学校でドラム缶を使った炭焼きをします。炭焼きクラブの方から学んだことを生かして、取り組んでいきたいと思います。

ページの先頭にもどる

8/18(火),今日から2学期の始まりです!

CIMG0739 多くの学校に先駆けて,本校では8月18日(火)から2学期が始まりました。始業式では,2年生,3年生,5年生の代表児童が,「運動会でリレーを頑張りたい」,「勉強で国語の文章を頑張りたい」,「物事をあきらめない自分になりたい。自分に責任をしっかりもてるようになりたい」と,自分の願いを力強く発表しました。

 CIMG0743

 

校長先生からは,全員が事故もなくそろって2学期を迎えられたことはとても嬉しいこと,休み中の大雨,地震など自然災害の怖さ等の話につづき,2学期は,「元気・本気・勇気」を使って,自分の目標に向かい頑張りたいこと,1学期に続き学校の重点目標である「ひびきあう ことば・歌声 自問の子」に向かいたいこと,特に,自分の心の中で,自分の心と対話して,自分で決めて本気になってやり抜く「自問の清掃」を頑張って欲しいこと などの話がありました。

 1学期に蒔いた種が花開く2学期でありたいと思います。

ページの先頭にもどる

全校で手摘みをしたお茶「わだっ子茶」の販売をしました

CIMG0719今日は,5月に全校で摘んだお茶をいよいよ販売する日です。4年生,5年生が中心になり,かぐらの湯の玄関前をお借りして売ります。たくさん売れるかな?ちょっと心配です。

CIMG0723

みなさーん,和田小学校がお茶の販売をしています。お越しくださーい!

 

CIMG0722 

これが,和田小学校謹製「わだっ子茶」です。学校目標の「元気」「本気」「勇気」がいっぱい詰まっています。値段は600円ですが,このお茶は和田小学校児童による,全て手摘みのお茶なのです。パッケージデザインは,武田真教諭。

 

CIMG0721  和田小学校の旗をもち,元気にお客さんに呼びかけました。また,ホットとアイスの試飲も用意しました。

 

CIMG0725 

 

1時半から売り出して30分で完売!椎茸も売れました。お茶だjけの売り上げは全部で29,500円!地域の皆様,観光でお越しいただいた皆様,たくさん買っていただき,本当にありがとうございました。             

ページの先頭にもどる

地域の方と炭焼き体験

 夏休みに入った和田小学校。
 その初日、6年生は炭焼き体験をしました。

 5年生の頃、林業と環境の学習をした子どもたち。地域でもかつては盛んだった林業が盛んに行われていました。そんな中、子どもたちももっと木に関わりながら、地域を知るような活動ができないかという思いで、6年生で炭焼きをすることにしました。

 遠山の地には「炭焼きクラブ」というクラブがあり、炭焼き活動をしている方々がいることを知りました。そこで、炭焼きを教わりつつ、クラブの方と関わろうというねらいで、今回の体験を計画しました。

 第1回目は、木を切って窯に詰めるまでの作業を行いました。チェーンソーの体験や薪割り機を使った作業など、普段できない活動に、子どもたちは楽しみながら一生懸命関わることができました。雨が降る中の作業でしたが、1日がんばった子どもたちです。
 また、お昼もクラブの方と一緒に食べました。 

 長さを測って切ります     チェーンソー体験        薪割り機体験 
cimg7753cimg7760cimg7764
 

 

 

 

 
協力して割りました     大木に楔を打ち込んで   窯の中に敷く竹を割りました
cimg7809cimg7773cimg7776

 

 

 

 

   リレーで窯の中へ      縦にして入れていきます   入口までいっぱいです
cimg7782cimg7786cimg7792

 

 

 

 

  入口を土で塞ぎます        完成!!
cimg7796cimg7802

   2回目は、火を焚いて、炭焼きをします。
そして、ここで学んだことを生かして、2学期には、自分たちで炭焼きに挑戦します。

ページの先頭にもどる

1学期が無事終わりました。

P72301211年生はあさがおを植えました。小さな(鼻くそのような・・)たねから、にょきにょきと葉っぱが出て、つるが出て、花が咲き始めるのを興味深く見守っています。朝顔さんのように1年生もどんどん伸びていく2学期にしたいです。終業式の日に、朝顔さんとの出会いを発表しています。さあ夏休み、どんな花が咲いているでしょうか。よいお休みを。2学期の顔が楽しみです。

ページの先頭にもどる

フッ化物塗布行いました。

昨日、7月22日に希望者を対象にフッ化物塗布をおこないました。

U字型の容器に脱脂綿が入っており、そこにフッ化物(フッ化ナトリウム溶液)を染み込ませ、歯に当ててイオン導入装置で電気を流すことでフッ素とナトリウムが電気分解し、単に塗るだけでは歯質に取り込まれにくいフッ素をより浸透させやすくします。これはむし歯予防にとても効果があり、年2回のフッ化物塗布で約20~40%のむし歯予防の効果があります。

今回希望した児童達はタオル片手に保健室にやってきました。

一番最初の5年生。「写真をホームページに載せるよ」と言ったら、恥ずかしがって顔をタオルで隠していた人もカメラの方を向いてくれました。5nenn

1年生はちょっと緊張気味・・。1nen1nenn

4年生は「苦い」と言いながらも余裕のピースv(^^)v4nen

2年生は少し慣れたけど、まだまだ苦手なお味。2nen

そして、今回2人だけだった3年生。苦いけど頑張りました。3nen

そして最後の6年生。もう慣れたものです。6nen

 

1人約5分程度。一度に10人できるので、時間も全体で約30分で終了しました。歯科衛生士さんが来てくださって塗布をするので、安心です。

2回目は1月27日(水)を予定しています。ぜひ、たくさんの希望者をお待ちしております。

ページの先頭にもどる